スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでもある町

先日の東京出張で、大手セレクトショップさんを色々とみてまわりました。

内装やディスプレイなど、隅々までこだわりを感じ、素晴らしい雰囲気のお店がほとんどでした。


実際店頭に並んでいる商品も、買えないものはないんじゃないかなって思うほどの商品量。
モード系、デザイナーズ系、カジュアル系などひとつのお店での展開。

でもこれっていかがなもんだろう?

いろんな洋服があっても、コーディネートを提案できている店ってどれだけあるんだろう?

消費者の心理からしていえば、「あそこの店にいけばなんかしらあるだろう」と思うだろうし、
売っている側からしても、「売り上げが上がるならやれる事は全てやろう」と思うだろう。

でも大切なことは、スタイルを提案する店だと思う。
ファッションの進化ってものもコーディネイト力しかないと思う。

時代時代にあっているものを気分でコーディネートに落としこむ。

そこまで考えて、洋服を売っているのか??

ただ売り上げが上がればいいのか?

それだけじゃ楽しくない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マサト スミノ

Author:マサト スミノ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。