スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面構え

冬ですね~。
BLOG書く事無いですね~。
すいません、放置しっぱなしでした…。

インポートブランド(海外生産)の洋服と、ドメスティックブランド(国内生産)の洋服の違いってなんなんですかね~。

昔から自分は、ドメスティックブランドに興味が無く、インポートブランドばっかり買っていました。
深く考えた事は無くて、ただ、海外で作られた服の方が単純にカッコイイんじゃないかと…。

それは今も、昔も根本的には変わってません。

作られている場所、風景、水等の環境によって生み出されている土地柄的な背景があると思うから。

生産国による違い、イタリア製だったら洗練された雰囲気、色気。
イギリス製なら、歴史的背景に裏付けされたモノ作り。
アメリカ製は独特の土臭さ、男らしい武骨さ。

生産国が違うだけでモノの面構えの見え方が全然違います。
(個人的意見ですが。)

でも最近は、インポートブランドでもいい面構えのモノが減ってきているような気がします。

【売れるモノを作る】事を意識しすぎて。
想像力を掻き立たされるようなアイテムが減ってる。
しかも年々。

それだったら、インポートブランドじゃなくてもいいやんとなってしまう。
最終的には、ユニクロでいいやんって。

インポートブランドもんも似たようなモノが増えつつあるから、同じ事をするのじゃなくて、国内生産がココまで来たかとゆわせるドメスティックブランドが増えて欲しいッス。

じゃないと服が面白くない!!
ヤバいぞ!!感性が乏しくなるぞ!!!!

感性は全てのライフワークに繋がるんだから。

若い人もオシャレな人少ないしね~。
これからどうなるんだろ~~~。

CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】
http://www.cinqessentiel.com/
スポンサーサイト
プロフィール

マサト スミノ

Author:マサト スミノ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。