スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【男たちへ】

img274.jpg
塩野七生先生の【男たちへ】は鋭い女性目線で、著者の感性で、男を語るとゆう内容ですが、
ホントに先生の人間観察の細やかさには脱帽でございます。

ある文章の中で、男性のスーツ姿について書かれているんですが、

「女が少しでも美しくみせたいために、あらゆる努力を惜しまないのは、身だしなみ以外に真剣勝負をするものを持っている男を欲しているからである。」

「着こなしに気を使うことなど、男にとって遊びにすぎない。こうなると男達の間に表れてくる差は、遊びが上手か下手であるかの違いだけ。」

「そして【遊び】は真剣じゃなほうがうまくいく。」

最後に先生の好みの男性は?と問われると、

「タキシードの似合う男性」

何故かと問われると
「ジーパンの似合う男性が必ずタキシードも似合うとは限らないが、タキシードの似合う男性は、絶対にジーパンも似合うから、そして真剣にジーパンを履いている男など、真剣にスーツを着ているのと同じで、こっけいそのもではないか」

恐縮ですが、ホントにそうです!!


先生に敬礼!!


CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】Cinq essentiel【サンクエッセンシャル】
http://www.cinqessentiel.com/
スポンサーサイト

tag : 塩野七生 男たちへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

興味あり

面白そうな本ですね。
副題の「フツウの男をフツウでない男にする」に惹かれます。
続編の「再び男たちへ」と合わせて
買って読んでみようっと。

No title

コメントありがとうございます。

あくまで女性目線で書かれているんですが、
女性は強いとゆう事を認識させられた本でした。

また感想聞かせてください~。



プロフィール

マサト スミノ

Author:マサト スミノ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。